読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろさわーーーるど 〜闇深系女子のカナダ留学記〜

おふとんだいすき女子大生のカナダ田舎体験記

バニッシュメント ディス エッセイ!①

 

海外のマクドナルドでご当地マックをチェックするのが好きな黒澤です、こんにちは。 

個人的には、マルタ共和国のマックカフェで食べたチェリーチーズケーキが美味しかった。

 

f:id:yuzupon2580:20161204122657j:image

なんと、カナダではMマークの真ん中にメープルリーフが描かれています。

(写真荒くてごめんなさい)

 

何か国か旅したことがあるけど、マークの真ん中に国旗があるのを見るのは初。

メープルリーフ、なかなかやりおる。

 

⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎

本当は大学紹介をする予定だったけど、現在課題に追われていてタイムリーなので、課題紹介をやっちゃいます!

f:id:yuzupon2580:20161204070125j:image

 どどーん!

 現在死闘を繰り広げている、Religion and Mediaの授業課題。

 

『アメリカのEvangelical(キリスト教原理主義者)の代表の女性が、共和党のトランプではなくクリントンを支持した。それは彼女自身のクリスチャンとしての考え方が〜』

 

というような内容の記事を読んで、彼女の価値観とは?Evangelicalsは時代や場所でどう変わってきたか?

みたいなことについて考えるレポートです。

 

記事がすっっっっごく難しくて、中絶を認めるかどうかとか、アメリカ第一主義とかも絡んできて、まったくのお手上げ状態。

 

記事が1割も理解できなかったので、アメリカ人の親友にスカイプごしに解説授業をやってもらいました。

 

Evangelicalってなに…アメリカ闇深い…

最後の方は涙目。

 

この課題みたいに、日本人に馴染みのないトピックに当たるときつい。

だけど日本ではあんまり勉強できないことを学べるのが、留学の良さ。

うん、ポジティブにいこう。

 

でもやっぱり、留学生には不利になることが多い。

特に、この授業の課題の点数の付け方。

 

The basics 5%

Paragraph structure 5%

Spelling and grammar 20%

Content and analysis 60%

Referencing 10%

 

見て分かるように、spelling and grammarの比率がとても大きい。

留学生は、どう頑張ったってネイティブには勝てない。

 

わたしは書いたものをアメリカ人の友人らにメールで送って添削してもらってる(かなり直されててへこむ)けど、先生からの点数は7/20点だったり、13/20点だったり...。

内容点はもらえてるだけに、すごく悔しい...。

 

f:id:yuzupon2580:20161204125034j:image

これは前回のレポートのときに読んだ本。

 宗教の知識が無さすぎて、たくさん本を読む羽目に。

 

そしたら返却されたレポートに、

 

"こんなに参考文献は要りません"

 

って書かれていて切なかった。

わたしクリスチャンじゃないから、いきなりJesusのレポートは書けないんだよ!!(逆切れ

 

毎回点数は8割とれてるから、単位は大丈夫なはず!...はず

 

Jesus...

 

 

アジアンマーケット

Fantastic BeastとBeauty and Beastを勘違いしていた黒澤ですこんにちは。

Fantastic Beast面白かった!

 

f:id:yuzupon2580:20161201152324j:image

写真は映画館で見つけたPopcorn topping

なんとバターが出てくるらしい!

控えめに言ってカロリーすごい。

 

⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎

海外で恋しくなるのが…

そう、日本食!!

 

わたしも毎日、ラーメン食べたい梅酒飲みたいって呻いています笑

 

海外の日本食レストランは、

高い

味が違う

そもそも見た目が違う

色やばい

というイメージ。

 

レストランで食べるよりもむしろ、自分で作る方が美味しいものができたりします。

そんなときに役立つのが、アジアンマーケット

中国韓国日本ベトナムタイなんかの食料を販売しています。

 

というわけで今回は、アジアンマーケット潜入(?)レポートをお届けしまーす!

 

 f:id:yuzupon2580:20161203033340j:image

やってきました、韓国スーパー!

 

 f:id:yuzupon2580:20161203034715j:image

 ここは、ベーカリーも併設されてます

Green tea Butter Bread美味しそう

メロンパンもあるよ

 

余談だけど、わたしは韓国のパンが大好き

マレーシアの韓国系ベーカリーで毎日大量買いして、最終日にはお店の人にケーキをサービスで頂いたことも

韓国のパン美味しいから食べてみてね!

 

f:id:yuzupon2580:20161203035200j:image

さすが韓国スーパー、焼肉用のお肉が豊富

ネギも売ってる(1ドル)

 

f:id:yuzupon2580:20161203035310j:image

本つゆ高い

 

f:id:yuzupon2580:20161203035352j:image

ツナ高すぎ!

3つで約16ドル...だ...と…

 

f:id:yuzupon2580:20161203035443j:image

あんみつを見つけて昇天しそうになった

うへへ

 

続いて韓国スーパーから徒歩1分の別のアジアンマーケットへ。

一帯はアジア系のお店がいくつかあります。

中華街ではないです。

 

f:id:yuzupon2580:20161203035732j:image

これはそばです

(左側バッキバキだなどうした)

 

f:id:yuzupon2580:20161203035759j:image

これもそばですか?

いいえ、これは そは です

 

f:id:yuzupon2580:20161203035918j:image

じゃじゃーん!

おでーん!!

ごぼう巻きー!!

この写真だと、周りの黒い柵?が、漫画の効果線みたいになってて好き笑

 

f:id:yuzupon2580:20161203040135j:image

食玩の品揃えがなぜか豊富

 

f:id:yuzupon2580:20161203040204j:image

圧倒的人気おすしやさん

 

f:id:yuzupon2580:20161203040237j:image

君は抹茶ロールケーキですか

それともクリームソーダロールケーキですか

 

 

こんな感じに、意外と日本の食材が揃っています。

ここでは紹介しきれなかった(変な)ものがたくさんあるので、第二弾やるかも!?

 

みなさんも海外に行ったときに、色々探してみてね〜!

 

 

カナダもいるよ...?

 

ブログを読んでくださっている皆様、本当にありがとうございます!

開設して一日で約200アクセス!

早くブログを充実させねば!と思ったので、書き溜めていたいくつかの記事を公開しちゃいます。

●●●●●

カナダ留学

ぶっちゃけみなさん、どう思いますか?

 

なぜか私の周辺では、カナダに留学している人が少ない。

世間的には、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアが主流だと言われてるのに。

 

“カナダに行くならアメリカに行く”

“フランス語も公用語の国じゃなくて、英語が公用語のところがいい”

“ヨーロッパに留学したら、休暇にたくさん他の国をまわれるからヨーロッパがいい”  

 

そんなふうに思っているのでは?

 

わたしも、カナダにまったく興味がなかった一人。

でもいざ来てみると、とてもいいところだな~と考えが変わりました。

今回はカナダの良い点悪い点を挙げてみます。

 

まずカナダは物価が安い。これ大切。

イギリスは全体的に高いし、オーストラリアは土地柄、水なんかが恐ろしく高い。

でもカナダはそんなことはありません!

 

ただ税金がネックで、5%の連邦売上税(GST)と州売上税(PST)がかかる。

ちなみにPSTは各州によって異なります。

 

各州の税率

税率
ニューファンドランド・ラブラドール 13% HST
プリンスエドワード島 10% HST
ノバスコシア州 15% HST
ニューブルンズウィック州 13% HST
ケベック州 9.5%
オンタリオ州 13% HST
マニトバ州 7%
サスカチュワン州 5%
アルバータ州 0%
ブリティッシュコロンビア州 12% HST

 (HST=Harmonized sales tax

GSTとPSTを合算してまとめて課税)

 

外食すると、この二つの税金に加えてサービス料(いわゆるチップ)がかかるので、元値から結構上がってしまう。やめてくれ。

とはいえ、チップはアメリカでもヨーロッパの大抵の国でも必要だから、カナダだけを非難しちゃだめ。

 

続いてのおすすめポイントが、旅行して回るのが楽しい!ということ。

確かにヨーロッパは色々な国に行ける。

でもカナダって本当に大きな国。場所によって文化や景色が、まったく違うんです。

 

f:id:yuzupon2580:20161201103215j:plain

大平原地帯ウィニペグ

カナダグースっていう鳥の糞だらけでピクニックには向かない

 

f:id:yuzupon2580:20161201103401j:plain

リゾート地・モントランブラン

わたしが今まで見た中で一番綺麗な自然

 

f:id:yuzupon2580:20161201103521j:plain

北米のパリ・モントリオール、トラファルガー広場

カフェが並んでいたり絵描きさんがいたり、雰囲気が本当にヨーロッパでした

 

f:id:yuzupon2580:20161201104204j:plain

おまけにメープル街道ではしゃぐ黒澤(需要無い)

 

こんな感じで、カナダは場所によって全然雰囲気が違う!

たくさんの国に行ってパスポートのスタンプ貯めたい!という人はともかく、いろんな景色が見たいという人には、カナダは本当におすすめ。

 

ちなみに黒澤は滞在国数を従妹(高1)と競っているので、カナダをいくら旅行しても国数が増えなくて悲しかったりする。

 

最後3つ目のポイントが、日本人に分かりやすい英語ということ。

カナダの英語は、とっても聞き取りやすいです。びっくりするくらい。

 

またウィニペグは移民がとても多い場所なので、英語が第二言語のひとにとても優しい場所だと思う。

図書館や教会では英語のレッスンも行われています。

わたしは毎週、カフェでやっているレッスンに参加してます。そのことについては追々書きますね。

 

個人的には、カナディアンイングリッシュの奥深さが個人的に大好きです。

イギリスの影響を受けながらもブリティッシュイングリッシュとは違うし、お隣の国アメリカ英語とも違うカナダ英語。

言語って面白い。

 

アメリカ、イギリス、オーストラリアをお考えの方もぜひ、カナダ留学を考えてみませんか?

 

f:id:yuzupon2580:20161201113111p:plain

(相変わらず汚い漫画でごめんなさい。次は綺麗なものを描きます)

ちなみにスタバも、ケベック州ではフランス語のCafe Starbucksという名前になっています

 

 

 

オタクこそ海外へ行け

 

世界では、日本のアニメ、漫画、食がブーム。

 いわゆる"クールジャパン"ってやつ。

 

わたしは、アニメ、漫画、アニソン、戦国武将、ゆるキャラ、古着、その他なんでも好物のサブカル人間。要はオタク。

 

でも日本では、"オタク"ってあんまり良い意味がない気がする。

 

"アニメが大好きで、アニソンをよく聞いてます!よろしくお願いします!"

 "フィギュアを集めています。これまでかかった金額は聞かないでください☆"

 

なんて自己紹介、めったに聞かない。

 アニメが好き、フィギュアが好き、なんて言ったら、引かれると思っている人が多いはず。

 

でもその自己紹介。

海外でやったら友達が増えますよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

というわけで今回は、カナダで見つけた日本文化について綴っていきます。

 

 〜ウィニペグで見つけた日本文化フォトコレクション〜

f:id:yuzupon2580:20161130160507j:image

メイドカフェ!

日本人がやっている日本食レストランが、毎週火曜日にメイドカフェになります。

ちなみにメイドカフェを独立させる計画があるらしい。

来年、再来年に期待!笑

トロントには大きなメイドカフェがあるよ!

 

f:id:yuzupon2580:20161130162625j:image

海外でも大人気東京喰種!ちなみにR18。

喰種柄のリュック持ってる人や白カネキのi phoneケース使ってる人もいた!

声かけるか悩んでたらどこか行っちゃった...

 

f:id:yuzupon2580:20161130160541j:image

焼肉!天ぷら!

食べ放題メニューには揚げ出し豆腐、胡麻和えなんかも!

 

f:id:yuzupon2580:20161130160758j:image

日本食の王様・寿司!

ちなみにウィニペグは海無し州なので、ネタはバンクーバーからの輸送。

というわけで高価です。

 

f:id:yuzupon2580:20161130160355j:plain

最後はポケモンのジムバッチ!

現地の友達がポケモンXYのバッチを箱買いしてた笑 

 

こんな感じに、カナダのド田舎ウィニペグにも日本文化が浸透している。

なんと猫カフェもある!今度行くよ!

 

カラオケでも、なんでそんな曲知ってるの??みたいな日本の歌を現地の人は歌う。

 三年目の浮気ぐらい大目に見ろよ〜♪ 

って歌い出したときには超びっくりした。

選曲渋すぎる。

君が代も歌えるらしい。なぜ。

 

他にも、Youtuberのはじめしゃちょーが大好きな友達とか、日本のテレビ局と契約して家で日本のテレビを見てる友達とか。

日本のコンテンツ力って、日本人が考える以上に大きいんだと思う。

それってすごいことだ。

 

でも、 

"日本人はなんで、あんまりアニメとか漫画のことを知らないの?"

 

とも聞かれて複雑な気持ちにもなった。

 

なんでだろう。

日本人は自国のことを知らなさすぎる気がする。

大切な文化を、どうして"サブカル"なんて卑下しちゃうんだろうか。

 

アイドルやアニソン歌手が海外公演をして海外ファンと交流することは増えたけど、個人同士の触れ合いは少ない。

オタクこそ、日本の文化を伝えるために海外で伝道師になった方が良いのかも...?

 

Anyway, オタク友達が欲しいあなたは、海外に行くべし。

話の合う友達ができること間違いなし!

 

 

はじめまして

 
はじめまして、好きなものはもやしとお布団と乃木坂46、大学三年の黒澤です。
 
わたしはこの9月から、カナダマニトバ州ウィニペグにあるUniversity of Manitobaに交換留学しています。
 
"マニトバ州ってどこ?"
"カナダの東側?西側?"
"そんなところ聞いたことないよ"
 
 
そう思ったひとも多いはず。

 
マニトバ州はカナダの真ん中にあり、アメリカのミネソタ州と接しています。


州の大きさは日本の1.71倍。
しかし人口は秋田県とほぼ同じ。
 
オーロラがキャンパスから見られたり、リスやウサギ、キツネ、シカ、アライグマなんかも見られるという、This is 雪国みたいな場所です。

f:id:yuzupon2580:20161130090539j:plain

写真は工事現場にいたアライグマたち。
檻じゃないよ!工事現場の柵だよ!

ちなみに冬の気温は
 

f:id:yuzupon2580:20161130082319p:plain


冬の酷い日には-40℃にもなるらしい。

人間の住む場所じゃない…笑

 
 
さて、このブログは
 
・超コミュ障
・1日5分人間と会話するのが目標(これ本当)
・ちなみに昨日は目標達成できなかった
・金髪白人のオネエサンを見ると萎縮する
・寒いのが嫌い
・布団に棲息したい
・英語を勉強するのが趣味(得意とは言ってない)
・将来は日本語教師になりたい
・Mallon5を最近まで風船の一種だと思ってた
 
 
という黒澤が、
 
"じぶんなんかが留学に行けるのかな…"
"英語苦手だから留学は無理"
 
そう考えているひとに届けるために綴っていきます。
 
よろしくお願いします!
 

 

f:id:yuzupon2580:20161130085309j:plain