くろさわーーーるど 〜闇深系女子のカナダ留学記〜

おふとんだいすき女子大生のカナダ田舎体験記

帰りたいけど帰りたくないきぶん

留学って聞くと、

"たくさんの人に出会えるんだろうなぁ!"

"見たことがない景色に出会えるのかな!"

と、期待に胸を踊らす人が多いと思う。

 

でもわたしは留学に行く前にかな〜り駄々をこねた笑

留学に行くということは、日本で過ごすという選択肢を捨てるってことで、その選択は自分にはとても怖かった。

日本には友達もいるし、やりたいこともたくさんある。反対に海外には友達ゼロだし、週刊誌は読めないし、英語は日本で勉強できるし。

なのに、なんでみんな留学なんてするの…?本当に意味わかんない!!ってずっと思ってた笑

というか未だに留学したい人の気持ちがわからない。

 

最近ようやく、良い面もあるなと思えてきた。色々な人に出会えて、恐ろしい寒さを体感できた。自分の弱点を見つけて克服することもできた。

 

でも、やっぱり悔しい思いをすることが多々ある。

 

例えば就活。

わたしは誰に対しても熱く語れるくらいに、テレビ局に憧れている。

でもテレビ局の選考は本当に早くて、アナウンサーなんかは10月に選考が始まる(元乃木坂の市來玲奈ちゃん内定おめでとう♡)。

本命はまだ選考が始まってないけど、他局はかなーり悔しい思いをした。

物理的距離のせいで可能性を潰されるなんて…!!って一人で悪態つきまくった笑

というか面接のために日本帰ろうと試みたけどさすがに無理だった。

 

他にも、やりたいことがあってアプリケーション用意したのに、健康診断書が用意できないという理由で断念したり。

マニトバ州だと、視力検査、聴力検査はすごくマイナー?みたいで、さらに適切な理由と紹介状が無いと尿検査や血液検査はできないらしく。

しかも紹介状書いてもらってから実際に受けられるまでに1~3ヶ月かかるらしい!

 

この通り、日本にいたら…と考えてしまうことがとても多い。

今もお布団の中で悔しさを噛み締めてる。

 

だからこそ、カナダにいるってことをもっと大切にしなきゃいけないんだなって思った。

残り70日を切りました。毎日必死に生きよう。

------------------------

カナダ英語たち

 Toque

毛糸のニット帽のこと。寒いから被ってる人が多い。

Double-Double

コーヒー一杯に対し、砂糖二杯ミルク二杯を入れること。超絶甘党なわたしには、これでも苦くて飲みません。牛乳コーヒーが限界。

Washroom

アメリカではトイレはBathroomだけど、カナダではwashroomです。わたしは街のおばあちゃん先生にカナダ英語を習いに行ってます。すごく楽しい:)

For sure

もちろんという意味。知らなかったけど、調べたらどうやらカナダ英語らしい。レストランで料理を頼んだら、for sure!ってかなりの頻度で言われます。アメリカでは一度も聞かなかったから逆にびっくり!

雪は好きですか?

カナダ=寒い、雪国 というイメージをお持ちの方もいるんじゃないかな。ウィニペグは雪は降るけど、毎日しんしんと降るわけではない。ただものすごく寒いので、雪は解けることなくずっと残っているという…。

 

カナダの留学先として超メジャーなバンクーバーは、実は寒くない。

2/5の最高気温は2℃、最低はマイナス2℃。ちなみにウィニペグは-14℃が最高で最低が-17℃。つらい。

 

この通りそんなに寒くないので、冬は雪ではなく雨ばっかりだそう。

もう長くウィニペグに住んでいる知り合いの日本人の方が、

「バンクーバーは雨ばっかりなんだもん。ウィニペグは雨降らないから良いよね〜」

とおっしゃっていました。

うーん、そうは思わない…笑

 

この通り、カナダはとても広いので、場所によって雰囲気が全く違う。

英語もフランス語も勉強したい!という方にはケベック州モントリールが本当におすすめ。

f:id:yuzupon2580:20170206112842j:image

北米のパリという異名は伊達じゃない。

ケベック州ではフランス語を英語より上に記載すること、看板では英語より大きく書くことが義務付けられているらしい。

フランス語も学びたい人はぜひケベック州を検討してみてね( ˊᵕˋ )

 

最後におまけで雪の日のお散歩写真たち

f:id:yuzupon2580:20161205040410j:image

f:id:yuzupon2580:20161205063037j:image

f:id:yuzupon2580:20170206112341j:image

 f:id:yuzupon2580:20170206112358j:image

 誰か真ん中の人にもお恵みを…笑 

f:id:yuzupon2580:20161205063500j:image

誰かが作った小さな雪だるま

f:id:yuzupon2580:20161205063403j:image

わたしが作った雪だるま

質素とか不恰好とか言っちゃだめです

 

どこかのウェブで、ウィニペグの日照率はカナダで一番というのを見た。本当かは分からないけど。

晴れてる日は放射冷却で恐ろしく寒いので、寒いのが苦手な人はウィニペグは本当におすすめできない…笑

 

帰国まで2ヶ月とちょっとに迫ったけど、寒さにめげずにがんばるぞー…おー…

-----------------------

面白いと思ったフレーズたち

•party animal

日本で言うところのパリピのこと。

例) My dorm is so noisy because of party animals x(

•Dear truth seekers!

Historyのクラスの先生からの、受講者への全体メールの出だし。日本語にすると"真実の探求者たちへ!"

めちゃくちゃ中二病みたいで格好いいけど、果たして使う機会はあるのか。

スーパーへ行こう〜生鮮食品編〜

内容はズバリタイトル通り、ゆるーくお伝えします☆笑

 

ちなみに大学の寮から最寄りのスーパーまで微妙に遠く、バスで6駅分(乗車時間わずか3分)乗り、そこから8分歩きます。

徒歩とバス待ちは、極寒のウィニペグでは地獄のような時間です。今度ウィニペグに来る方は心してください…。

イギリス留学中の友達はスーパーが寮の目の前らしくて本当に羨ましい。

 

はい、つべこべ言ってる間に、生鮮食品売り場に到着ー!

いぇーい!笑

f:id:yuzupon2580:20170128144953j:image

見た限り、日本と同じ雰囲気。

トマト(わたしの宿敵)、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ……と、常備野菜が並んでいます。

 

f:id:yuzupon2580:20170128145918j:image

ヤシの実も、最近は日本の大きなスーパーやデパートの食品売り場に売ってるしね。

 

f:id:yuzupon2580:20170128150326j:image

ちなみにこれはベトナムで飲んだヤシの実ジュース。好き嫌いが分かれる味。

一度お試しあれ。

 

…ん?日本のスーパーと大して変わらないんじゃないの?

そう思ったあなた!!

 

じゃじゃーん!!

f:id:yuzupon2580:20170204084937j:image

移民が多いマニトバ州には、Asian greensというエリアがあります。

 

ヨーロッパに留学してる友人らがよくツイッターで、

白菜がない…

ごぼうがない…

日本のお米がない…

 と呟いてるのを見かけますが、マニトバ州ウィニペグではそんな心配は無用です。

Walmartにもごぼう、白菜、落花生その他諸々が置いてあるよ!

 

以下、ばばっと写真を貼っていきます

f:id:yuzupon2580:20170204085358j:image 一個単位で販売してるオクラ

お隣にはレンコンも

f:id:yuzupon2580:20170204085447j:image

 タロイモ!

ちなみにわたしの母は、来世はワイピオ渓谷(ハワイ)のタロイモになりたいとずっと言っている

サツマイモも、サトイモも売ってます

f:id:yuzupon2580:20170204085543j:image

タケノコもある

今度買って筑前煮作ろう〜

f:id:yuzupon2580:20170204085636j:image

ショウガの山

f:id:yuzupon2580:20170204085653j:image

とても大きい

どうやら使いたい分を折っていい?みたい

この間、スーパーで折ってる人たちがいた

ただし本当にやっていいのかどうかは不明 

f:id:yuzupon2580:20170204085721j:image

ニンニク

量の割には安いけどこんなに使わない…

f:id:yuzupon2580:20170204085752j:image

アロエ

流石にこれはびっくりした笑

隣の野菜たちは最早何かよくわからない…笑

f:id:yuzupon2580:20170204085852j:image

最後にオマケで玉子豆腐

食べる勇気がないんだけど美味しいのかな…笑

(生鮮食品じゃないじゃん!というツッコミは禁止です)

 

このように、ウィニペグには基本なんでもあります。

ただ、カナダのWalmartではVISAカードが使えないので要注意!!アメリカのWalmartでは使えるので心配ご無用。

個人的には、留学前にはVISAとMasterの両方を作っておいて損はないと思います。

 

次回は加工食品をお届けしますー!

 

------------------------

最近頭に残った英語たち

•Water damage

教科書とか本を液体で濡らしてしまった時に使う。覚えておいたら便利かも。

 

•Evening dinner people

週末の18時頃に車の渋滞に巻き込まれ、そのときにネイティヴスピーカーの友達が言った言葉。

週末だから外食に行くご家庭も多く、それを表現したもの。サラッと言えたら格好いい!

 

 

冬セメスタート!

1/18から、いよいよ冬学期が始まりました!

 

▽今期のわたしの時間割と履修理由

f:id:yuzupon2580:20170121072502j:image

(書き方ミスって見にくいですごめんなさい)

 

・Cultural Anthropology(文化人類学)

 …日本の在籍大学で、文化人類学の単位に変換したい

あと純粋に面白そう

 

・Japanese Film(日本の映画) 

…Asian Studiesが勉強したくて留学してるから。

"日本"を海外の視点で見てみたい

 

・Principles and Procedures of Second Language Teaching (第二言語教授法)

…日本語の先生になるのが夢だから

ただこの授業は、英語をノンネイティブに教えることにフォーカスしてて、とるかどうか悩んでる

 

・Introduction to Politics(政治学入門)

…単位変換を狙っているので

 

こんな感じで、今期は4つ取ります。

本当はReligion and Social Issues(宗教と社会問題)も取りたかったけど、流石にキツそうだからやめた。

それにシラバスを見たら、中絶とか書いてあった。前学期に取ってた宗教の授業で、散々中絶に苦しめられたからもうイヤ…。

日本人にはキリスト教的宗教観がないから、この手の授業はキツイです。

 

今のところ、Cultural Anthologyがわたしの中で大ヒット。初回授業では、先生が導入としてインドのココナッツについて話してた。

Asian Studies(特に東南アジア)が勉強したくてこの大学を選んだのに、東南アジアについてのクラスが一個もない!!とずっと拗ねてたわたしには、アジアきたぁぁぁぁあ!!!よっしゃあああああって感じだった笑

 

ただ1つ文句を言いたいのは、教科書が馬鹿高いこと。

日本だったら、少なくともわたしの大学は、一冊あたり2000円以内じゃないと大反感を食らう。

 

それが、じゃじゃーん!

f:id:yuzupon2580:20170121074015j:image

この二冊で…

 

f:id:yuzupon2580:20170121073915j:image

 この値段!!

 

Cultural Anthology、まさかの118.95カナダドル。1万超えちゃってるよ…

もう一冊も5000円超えてるし…

 

日本の教科書に、もう高いなんて文句言わない。

そう誓ったのでした。

 

※物によっては、中古の教科書も売ってます!だいぶお買い得。

あとはAmaz◯nの方が安く売ってたりするので、留学予定者は頭の片隅にでも留めておいてね!

 

(PS 先生、今までミクロの教科書を高い高い言ってごめんなさい)

超現実的 海外旅行/留学の必需品

旅先で散々やらかしてきたわたしが、これは持って行くべきだった…!!というものを紹介します!

 

①パスポート

f:id:yuzupon2580:20170110075558j:image

いや、これは当たり前だろ!という声が聞こえてきそうですが、わたしは忘れたことがあります…。

忘れたというか、行きの飛行機の座席ポケットに置き忘れてきてしまったんです。

トラウマなので多くは語りませんが、本当に気をつけてください!!!

 

ちなみにカナダは、国内旅行でもパスポートが必要です。

正しくは、パスポートor政府発行の身分証二点。忘れずに持って行ってくださいー!

 

②ビザ

f:id:yuzupon2580:20170110075627p:image

アメリカ渡航の際はESTA、カナダ、オーストラリア、スリランカはETAがそれぞれ必要です。

要はビザ。

申請にちょっと時間がかかるので、旅行の予定がある人が早めにとっておこう。ちなみに有料。詳しくは各国のホームページを見てね!

 

この中だとスリランカだけ行ったことがないので分からないけど、それ以外の国は短期滞在やトランジットでも必要だから気をつけてー!

 

ちなみにやらかしの女王黒澤は、ESTAの期限が切れていたことを忘れ、飛行機出発2時間前くらいに、空港で半泣きになりながら取得しました…ははは

ウィニペグ空港には、各種ビザを取り忘れた人専用のパソコンがあった。忘れるひと多いのかなぁ…?

 

③ビザ

f:id:yuzupon2580:20170110080533j:image

またビザかよ!と思ったひともいるだろうけど、このビザは就学ビザや就労ビザのこと。

わたしはカナダのStudy permitで滞在してます。

 

この間旅行したとき、study permitを寮に置いてきちゃったんですよ…

しかもそれに気がついたのが出国後。

カナダに帰国した際、入国審査で散々怒られました。

何で携帯してないんだ!?と言われたので、It's my fault...って言ったら笑われました…つらぃ

 

結果、入国審査の近くの別部屋に連れて行かされ、"おはなし"をした結果、入国できました!

 

万が一忘れた場合は、自分がビザを持っていることを少しでも証明するために、関連の書類やメールなんかをプリントアウトしてきて見せるのが良いと思います。

 

…本当にじぶん、旅先のやらかし談が多いな…

 

④戸籍謄本

f:id:yuzupon2580:20170110075712p:image

え?と思った人も多いのでは。

そう、戸籍謄本です!!

これは旅行にも必需品なのです!!!

 

なぜかと言うと、

パスポートを紛失したor盗難された際には、最寄りの日本国領事館でパスポートを再発行しなければいけません。

その際に絶対に必要なのが戸籍謄本。

 

パスポートを再発行しなきゃいけない!という局面に遭ったことがあって、その際に一番のネックだったのがこの戸籍謄本です。

 

わたしの実家は千葉なのですが、本籍が埼玉県秩父市にあるため、家族にわざわざ秩父市役所まで取りに行ってもらわなければ…という事態でした。

 

しかもわたしの手元に届くまで、早くても郵送で2-3日かかります。

 

さらにさらにパスポートの発行まで一週間以上かかるため、それまで全く身動きがとれない!

 

戸籍謄本は絶対に携帯するべきだ…と学びました。

パスポートを失くすのって本当に大変なことなので、みなさん気をつけてくださいね!!

 

⑤自分の証明写真のデジタルデータ

これは就活をしている人だけに限るけど。

Webエントリーの際に証明写真を添付しなければいけないので、それ用に、日本で予め写真とそのデータを持って来るべきだったな〜と後悔してます。

留学時期が3~4年生の人は、持ってくることをおすすめします!データだからUSBに入れれば良いだけだしね!

 

 

以上、超現実的必需品でした!笑

 

 

寒冷地に行く人へ〜今準備すべきもの〜

 

来年度の留学が決まった方々、おめでとうございます!

 

わたしのように極寒の地に留学が決まった方々、おめでとうございます!

12月から翌4月末まで平均気温は氷点下ですよ!

やったね…がんばろう…

 

さて。

留学は来年だからと言って、胡座をかいてませんかー?

寒冷地への留学が決まった人は、この時期にしか買えない冬物を買うべし!

 

〜寒冷地の人が今買うべきもの〜

①機能性下着

要はヒートテック。特におすすめなのが、超極暖ヒートテック。今のうちに買っておきましょう。

f:id:yuzupon2580:20161226152145p:image

 

ちなみに9月からの留学の荷造りを始めるのは大体夏頃。

でも黒澤はクズだから、荷造りは出発当日にやったよ。

こんな先輩にならないでください。

 

②機能性パンツ

寒冷地で冷える部位は、耳、指先、顔そして脚。

わたしは長時間外にいると、太ももの血管が切れそうになる。ぜひ留学先で体験してみてね。

 

下半身はタイツ+パンツ+靴下+ブーツでも対応しきれません。

そこでわたしがおすすめするのが、ユニクロのこのパンツ。

f:id:yuzupon2580:20161226152723j:image

 内側がフリース生地みたいになっていて、本当に暖かい。

2,3枚買っておいて損はないと思う(さっきからユニクロの回し者みたいになっててすみません)。

 

③耳あて

わたしはカナダの耳あてを試したことがないので分からないのですが、日本にあるカナダ大使館の方曰く、「カナダの耳あてはごわごわしててデザインも悪い。日本から持って行った方が良いよー」とのこと。

 

f:id:yuzupon2580:20161226154446j:image

耳あてをせずにスーパーに行ったら見事に右耳が凍傷になったので、耳あては絶対にしてね!痛かったよまじで!

 

④スマホが操作できる手袋

これは人の好みによるけど、わたしは持ってこなかったことを後悔してる。

外で携帯を使うときに手袋を外すのが本当に寒いです。寒いというより一瞬で手が凍てつく。

 

ただ、単なる手袋では極寒の地には対応できないので、手袋を買うときは

- 内側が起毛してる

-内側がフリース生地

のものを選んでね。

 

ちなみに-27℃でiPhoneを使うと電源が落ちることが発覚しました。

Googleマップ使いながら道を歩いていたら、寒さで電源が落ちて迷子に。

あのときは本当に大変だったなぁ…ははは…

 

寒い中で携帯を使いすぎないこと、そしてモバイルバッテリーを携帯することをおすすめします。

 

最後に飛行機から撮ったウィニペグ上空の写真でおしまい。

f:id:yuzupon2580:20161226134118j:image

f:id:yuzupon2580:20161226134133j:image

 

 南極大陸かな??

 

 

更新再開のお知らせ

 

前回からかなり間が空いちゃってごめんなさい。

 

言い訳をすると、 ブログを予想以上の方々に読んでもらっていることを知って、怖気付いておりました。

読んでるよー!勉強になる!と何人にも言われ、嬉しさ半分怖さ半分。

 

さらに日本語を教えてる現地の学生に、わたしの記事を音読されるという羞恥プレイをされてしまった。

 

やーめーてーくーれー!!と叫んだのに。

 

「闇が深い」や「サブカル」の意味を1時間ほど解説させていただきました…つらぃ

 

留学を身近に感じてもらう!という趣旨で、主に日本にいる後輩を層に書いてるのに、届けたい層に届いていないんじゃないかと悩んでました。

 

でも、誰か一人でもいいから、わたしの書いたものが届きますよーに!と願いを込めて、更新再開します。

これからもよろしくお願いします。

 

f:id:yuzupon2580:20161221180630j:image

写真はルームメイトの家族からのクリスマスプレゼント。

有難や〜!!